Atopymonster

ブログ

ようやくアベノマスクが到着。さーどうする?

ようやくアベノマスクが家に届きまして、ありがたく頂くことにします。しかし、使い道に困り果てています。

家には使い捨てマスクが十分にありますので、当分のあいだ出番はないと思いますが、非常用として保管しておくことにします。

もらっときながら文句を言うのもアレなんですが、すでにコロナが終息しているタイミングで届いてもありがたみがないと言うかなんと言うか、、、、

このマスクを配った意味があったのか? アベノマスクをもらったことで、心から助かったと思った人がどれぐらいいたのか知りたいです。

ドラッグストアではすでにマスクの在庫がありますし、通販でもだいぶん価格が安くなってきました。

しかもマスクはたったの2枚なので、家族が多い家庭では足りないと思うし、どっちに転んでも国民の大多数は不満に思いそうな気がする。

たぶん台湾だったと思うけど、コロナが広まる前にマスクの価格が高騰するのを予測して、国中のマスクをすべて国が買い占めて国民に配ったらしい。

そうしながらマスクを増産しつつ、上手く危機を乗り越えたとニュースで見た。

それを聞いたときは素晴らしい対応だと思ったし、思わす日本と比較してしまった。

日本ではたちまちマスクの価格が高騰してしまって、買いたくても買えないしアベノマスクは届かない。

ようやく配りはじめたと思ったら、髪の毛が入っていたとか、カビが生えていたとか問題だらけだった。

マスクの話はこれぐらいにして、コロナについてはとりあえず上手く切り抜けたように思う。

まだ、第二波があるので油断はできないけど、とりあえずは外国に比べたら圧倒的に被害は少なかっただろう。

第二波もこうあって欲しいね。