Atopymonster

ブログ

免疫力は下げることができても上げれないってホント?

最近なにかと免疫力アップとか話題になりますけど、アレらのほとんどは効果がないって知ってましたか。

効果がないと決めつけることもできませんが、あえて言うなら効果が証明されてないそうです。

f:id:mle01204:20200616221832j:plain

なかには調査がされていることもあるようですが、都合の良い方に傾くような調査の仕方をしてることが多いそうです。

昔から言われてる免疫力アップの食材とか、いろいろあると思いますが、きっちりした調査をしたら、まったく効果なしとかありがちですよね。

医学的に言うと免疫力は、下げることは免疫抑制剤を使えば簡単だし、激しい運動をして疲れただけで下がるようです。

つまり下げるのは簡単なわけですが、確実に上げる方法がないのだそうです。確かに風邪をひくときを思い出すと、寝不足だったり疲労気味だったり免疫力が下がってる時です。

なのでコロナが完全に終息するまでは、そうならないようにする必要がありますね。

確かに長い目で見ればコツコツ運動を積み重ねることで、運動する前より免疫力がアップするかもしれません。

結局は体力があれば疲れにくい身体になるので、結果的には免疫力がアップしたと言えるかも知れません。

免疫力が低いとコロナで重症化するので注目されがちですが、上げるのは難しいことを理解しておく方がいいかもしれませんね。

免疫力アップの食べ物を食べたからと安心してると、えっアレって効果なかったの? ホント?

このように後悔するかも知れません。

免疫力を上げることばかり考えがちですが、下がらないように気を付ける方がいいのかも知れませんね。