Atopymonster

ブログ

飲食店のこれからについて思うこと、景気が戻る可能性ある?

コロナの影響で倒産した会社も多いと思いますし、緊急事態宣言が解除されたからと言って、以前の売り上げに戻る業種は少ないでしょう。

とくに飲食店が大変ではないでしょうか。客同士が接触しないように仕切りを付けたり、間隔を開けるなどの工夫が必要ですし、消毒の徹底で人手が以前より必要になります。

f:id:mle01204:20200617100545j:plain

自粛中に比べたら営業できるだけマシとなるかも知れませんが、この先のことを考えたら思い切って、根本的に商売のやり方を変えるか、違う業種に乗り換える必要があるのではないでしょうか?

僕は飲食店の経験はありませんし、自分でビジネスを立ち上げた経験もありませんが、そんな僕から見ても心配になるほど危険だと思っています。

ふぐ料理の老舗である「ずぼらや」が、閉店したことがニュースになってましたが、これが正しい選択ではないか? と思いました。

たぶん、ズルズル営業を続けても閉店に追い込まれるのが予想できたのでしょう。

営業を続けるのならば、根本的にやり方を変えないと、今までどうりのスタイルや、仕切りと間隔を開ける程度の工夫だけでは、コロナ以前の利益に戻すのは困難なのかなと思いますね。

ただでさえ飲食店は利益が薄いと言います。しかし、利益を追求せずにお客様の喜ぶ顔だけを見たい、そのためだけに営業している経営者も多いと思います。

ですが、これからはそうもいかないかも知れません。今までのような、お店に客が訪れて食べたり飲んだりするスタイルは、最終的にはなくなるのかな? と思いますね。

コロナはこれから第二波が来ると言われてますし、終息した後も新たな伝染病が必ず訪れます。

その度に自粛、リスクをとって営業。残念ですがどちらにしても無理ですよね。