Atopymonster

ブログ

タバコをやめて10年の僕がやめれない人に本気で語る

そろそろタバコをやめて10年ぐらいだと思います。やめて10年も経てば吸いたい気持ちなんかまったくなくなります。

それどころかお金の無駄だと思いますし、もちろん健康にもよくないのは知れたことだと思います。

f:id:mle01204:20200620211356j:plain

タバコを吸っていると今話題のアレで重症化しやすいと言われてますし、吸うことのメリットなど、まったく持ってないのです。

しかも「がん」のリスクが無茶苦茶たかいですし、そのリスクが低下してくるのは、それこそタバコをやめてから10年後ぐらいからなので、少しでも早くやめないとですよね。

それよりもタバコをやめてからのメリットを考えて見てはどうでしょう? 

メリットはいろいろありますが、まずはお金が浮いてくるし、やめた直後に気付かされるのは、食べ物の味がよくわかり美味しく感じます。

そして、よく眠れるようになるし圧倒的なメリットは「がん」のリスクが、日ごとに減っていくことでしょう。

想像してください。もしも自分が「がん」だと宣告された時、タバコをやめてたら「がん」にならなかったのでは? と後悔しませんか? しない自信があるなら吸ってください。

自信がないのなら今すぐやめるのです。僕の父は「がん」で亡くなりました。

世の中の2人に1人は「がん」になり、3人に1人は「がん」で亡くなると言われています。

たぶん自分は大丈夫だと思っているのではないですか? これは他人事ではなく、明日にでも自分に降りかかっても不思議ではないのです。

タバコをやめたから「がん」にならないわけではないですが、僕ならなった時に後悔したくない。

それだけです。