Atopymonster

ブログ

第二波は必ず来る! その時われわれに直面する悲惨な現実。

日本では、とりあえずいったん終息ぎみになってますね。でもテレビのニュースで言われてるように第二波は必ず来ます。

確か100年ぐらい前のスペイン風邪の時は、第二波で亡くなる人が多かったと聞いています。

f:id:mle01204:20200625084631j:plain

来るのは仕方ないとして、来るならどうするべきなのか、第一波と違ってどのような危険が潜んでいるのかについて考えてみたいと思います。

マスクと手洗いを徹底したところで、第二波を防ぐことは出来ないでしょう。でも、出来るだけ感染を最小限にしなければならない。

なぜなら、感染症患者が増え過ぎると病院が対応できなくなる。そうなると一部の重症患者が治療を受けられずに亡くなる人が増える。

だからと言って第一波の時のような自粛はもう出来ない。今でさえ圧迫された経済を止める事は、違う意味で亡くなる人を増やす事に繋がる。

第二波が待ち構えている今、われわれが出来ることは、経済を回しつつ細心の注意を払うことぐらいしか出来ない。

ホストクラブやキャバクラなど、人が集まってお酒を、飲むような場所が一番危険だと思う。

なぜなら人がお酒を飲んで気分が良くなると、どんな行動をするかを考えればよく分かるだろう。おそらく自分の意思で行動を制限することは出来ない。

今でも無症状の感染者がたくさんいるので、常に感染する危険に晒されている意識を持たないと取り返しのつかないことになるだろう。

今でも外国では第一波の真っ最中であり、まるで僕らがこれから直面する日本の姿を見ているような気がする。

第一波のときは自粛でなんとか最小限に出来たけど、第二波はそうもいかないから、、、、